ぱふぱふ速報♡♡

愛萌なの、“グラビアのてっぺん”目指して奮闘中!「“全裸”が一番盛れる…(笑)」<Fresh!撮影会> | ニコニコニュース


体が柔らかいIカップの“軟体グラドル”愛萌なのが、7月3日に埼玉・さいたま水上公園のプールで行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に出演。インタビューでは、“撮影会あるある”エピソードやTwitterの特技動画、発売中の2ndDVDの見どころなどを語ってもらった。「自身のチャームポイントは?」という質問では、衝撃発言が飛び出した。

【写真を見る】驚異の100cm・Iカップ…!美バストを強調するビキニ姿の愛萌なの


「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も各所で人気モデルたちが参加する撮影会を予定している。


――撮影会、晴れてよかったですね。

すごく雨が降るという天気予報だったのでどうなるのか不安でしたけど、何度か撮影会に来てくださった方がいて安心しました。


――ファンの方も覚えてもらっているとうれしいと思います。

顔はもちろんですけど、カメラを構えている姿などでも覚えていたりします。


――このポーズをすると、シャッター音が増えたなと感じることはありますか?

今回のようなたくさんの方たちに囲まれる撮影会は2回目なんです。まだ、全然慣れていませんが、どこかに胸をのせたり、胸を強調するようなポーズが好きなのかなって。あとは、四つんばいになると人が集まってきます(笑)。


――撮影会あるあるですね(笑)。今回の水着のポイントは?

1部はシンプルにボーダー柄。シュッとした形の三角ビキニです。2部は明るくフレッシュな感じで行こうかなと思って、黄色いレモン柄にしました。


――偶然とはいえ、ザテレビジョンの取材に合わせたような柄!

さっき、撮影でレモンを持った時に思いました(笑)。


――撮影会の前に、どんな準備をしていますか?

撮影会に向けてというよりは、グラビアの仕事を始めるようになって、日頃からいろいろ気を付けています。おなか周りもそうですし、誰かに見られている部分が多いので食生活も変わりました。半身浴は毎日30分。汗をかくと気持ちがスッキリするし、むくみも取れます。


――これだけは誰にも負けないと思う自身のチャームポイントは?

やっぱり、スタイルですかね。決して完璧ではないんですけど、胸の位置や全体のバランスは結構自信があります。

自分の中では“全裸”が一番盛れると思っていて…(笑)。


――あらっ!

体のラインは誰にも負けません! 欲を言えば、もうちょっとウエストがくびれたらいいなと思っています。


――そういえば、Twitterの動画を見ましたけど、体が柔らかいですよね?

あの回っているやつですよね。ずっと器械体操をやっていたんです。特技動画を公開してみようかなと思って、久しぶりに回ってみました。


――昔と変わらずできましたか?

今は、現役の頃よりも15kgぐらい体重が増えているので体が重かったです(笑)。でも、回る感覚は昔のままでした。


――7月7日の「七夕」は20歳の誕生日ですね。(※7月3日に取材)

何か、急に大人の階段を上った感じがします。20歳になったら、まずはお酒を飲んでみたい。最初はサワーとか、優しいお酒がいいです。


――今後の目標は?

少しずつですけど、TwitterとInstagramのフォロワーが増えてきたんです。いつか、グラビアのてっぺんを取れるように頑張りたい! そして、お芝居にも挑戦してみたいです。


――最後に、2ndDVD「なのゆにばーす」の見どころを!

1stDVDより、かなり布の面積が減っているんです。内容は結構過激かもしれません。ストーリー性もしっかりとあって、私はかわいくてツンデレな妹役。制服姿でお兄ちゃんと一緒にお風呂を洗っているシーンは、ぜひ見てほしいです。


――愛萌さんもツンデレ系?

お兄ちゃんはいないんですけど、ちょっかいかけたりする“ウザキャラ”なところは自分と似ているかも。構ってほしいタイプなんです(笑)。

◆取材・文=月山武桜

愛萌なのがインタビュー取材に応じた/ 撮影:隠岐麻琴

(出典 news.nicovideo.jp)

愛萌 なの(まも なの、2001年7月7日 – )は、日本グラビアアイドル。アルシエルプロモーション所属。 茨城県出身。趣味はお酢集め、特技は体が柔らかいこと。 2021年3月、「週刊プレイボーイ」(202
1年3月15日号、3月1日発売)でグラビアデビューし、同年4月、1stイメージビデオ「な
5キロバイト (559 語) – 2021年7月31日 (土) 14:39

最新情報をチェックしよう!